1番おすすめなピアノの売却法は・・

不要なピアノ、使わないのに大きくて邪魔になる、なんとか処分したい
そんな時、知っておいて損が無いのが以下の事です。

 

  • ピアノの処分したい人の無料回収
  • 逆に引き取り処分量を取られる?
  • ピアノ引き取りで一番得する方法

ピアノの処分したい人の無料回収

処分したいけれど、自治体によっては粗大ごみとして出せなかったりして手放せずにいる方も多いと思います。
地域で古いピアノが欲しいという方に譲るのも一つの方法ですが、タイミングよくピアノを欲しがっている人はなかなか居ません。
こんな時、便利なのが「ピアノ無料引取り業者」業者が家まで引き取りに来てくれるのでこちらも重たいものを運ぶという手間が省け大変便利です。
しかし、業者によってはメーカーや地域が限られているので依頼する前に確認が必要です。

逆に引き取り処分料を取られる?

上記で述べたように無料回収はメーカーが限られているものもあります。
ですが、業者によっては他では引き取れないと言われたピアノでも引き取ってくれると言ってくる業者もあります。その理由としては、購入して何十年もたっていたり壊れていたりするものでも自社工場で修復し中古のピアノとしての販売ルートがしっかり確保されているからです。

 

気を付けてもらいたいのが、悪徳業者もいると言う事です。どんなピアノでも引き取ります、もしくは回収しますと言っておいて結果的に法外な値段を請求されるケースもあります。見極めとしては、本当に無料で引き取ってもらえるのか、追加料金が発生しないかを事前にしっかり確認しておくことです。

ピアノ引き取りで一番得する方法

ピアノを無料回収してもらうのも良いですが、買い取ってもらえるのならこちらも得ですよね。
ピアノを処分したい人の中には「そういえばテレビCMしていたな」と思う人もいるでしょう。
ですが、テレビCMしている業者に安く買い取られてしまった、というネット上の口コミが知恵袋などでもいくつか見つかりました。どうせ売るなら少しでも高い値段で買い取ってもらえる方がと思いネットで検索すると買取り業者の多さに驚くと思います。どの業者が良いのかわからないし、二束三文で買い取られるなら売らない方がマシと考える方もいるでしょう。自分が納得する金額で買い取ってくれる業者を見つけるのは難しいと思われるかも知れませんが、ピアノの一括査定サイトなら納得いく金額で買い取ってくれる業者が見つかるでしょう。

 

なぜなら、複数の業者を対象に一度に査定してくれるので、業者同士が買値競争をして買取り価格を上げてくれるからです。

 

 サイトは買取り業者が事前に厳しい審査を通った業者のみ登録されているので悪徳業者に引っかかるというしんぱいもありません。査定にかかる時間も短いですし、無料なので一度利用してみる価値はあるかもしれませんね。

複数の買取業者に一括で相見積もりしてもらえる便利なサイト

ズバットピアノ買取比較

ズバットピアノ買取比較の特徴

ピアノをこれから売りたいと考えている方がまず見積りに出すサイトがこちらの一括見積もりサイトになります。売却直前に少しでも査定価格を上げるべく、自宅でできる手軽にできるメンテナンス法など、お得な情報も掲載されていますので、気になる方は今すぐチェックしてみましょう。

利用料金 評価 備考
完全無料 評価5 電子ピアノは複数社見積り不可
ズバットピアノ買取比較の総評

こんなピアノ売れるのかどうか心配・・という方は、買取サイトの中にある「買取りできないピアノとは」を参考にしてみるといいかもしれませんね。買い取りできないピアノでも業者によっては引受無料、という業者が見つかるかもしれませんので、ピアノの処分を検討している方は一度ぜひ試してみてください。